So-net無料ブログ作成

メタセコイア 3Dに挑戦してみよう [Metasequoia]

live2dで2dモデリングを経験してみて、改めて「絵が動くっていいな~」と実感しました。[わーい(嬉しい顔)]
一度設定してしまえば、ポーズ(表情)やテクスチャ(原画)を変更して全く違う絵柄が作れます。
アニメーション動画なども面白いですが、一枚絵でも十分楽しめるんです。

でもlive2dは2dモデリングなので、紙っぽさというか、ひらひら感は仕方ありません。(それが可愛いと思う私もいます)
原画に影などを入れてイラストできても、変形で限界もあるので、例えば「斜め前から」視点などの部分で物足りなさを感じます。

そこでやはり3dに挑戦してみようと思いました[exclamation]

何度目の挑戦だよ?とツッコむ自分をほっておいて・・・

まずはソフトですね。

私が使用しようと思った3dソフトは「Metasequoia(メタセコイア)」です。
clipstudioに3dモデリングを作ろう!チュートリアルがあり、それを見ながらやってみようかな?と思えたのがきっかけです。
またメタセコイアは無料体験版でかなり機能がお試しできるので、お試しにはぴったりです。

六角大王の写真から3dが作れる!なんて機能も気になりお試ししてみましたが、丁寧さ(?)の面でちょっとどうなのかな?と・・・[がく~(落胆した顔)]
差し込みの小さな3dとかなら、これでもアリかもしれませんね。

3dソフトはmayaなどの有名なものから、無料のものまで色々とあるので、お試ししてみて相性が合うものを選ぶのがいいですね。

で早速、チュートリアルを見ながら作ってみた初キャラクターがこちらです。

kerog_bone.jpg

そこそこ、形できてますよ[黒ハート]

ボーンを入れてキャラを動かし、モチベーションを上げてみます!

kerog_bone0.jpg

崩壊・・・[バッド(下向き矢印)]

ボーンやモーフ(表情)の設定など、また少し勉強しながらやっていくしかないですね[ふらふら]


■メタセコイア
http://www.metaseq.net/jp/


■clipstudio>3dでキャラクターを作ってみよう
https://howto.clip-studio.com/library/series/view/metasequoia_002


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。