So-net無料ブログ作成

メタセコイア モーフィング [Metasequoia]

顔の表情は「モーフ」を使用して設定してみました。

私は先に紹介したチュートリアル通りにオブジェクトを作ったので、faceを表情を作る分だけ複製。

mofing.jpg

これの目や口を移動して表情を動かしたいと思います。
ここはlive2dと同じですね。

その前に、

モーフは頂点などの数が同じものしか設定ができないので、動かす予定の部分、たとえば目のまぶたや口周りなどは、ナイフやエッジで調整しやすいように作り直しです。

私は目玉だけ顔とは別に球体オブジェクトを中に入れているのですが、この目の厚さやまぶた部分を調整しないと、瞼の上に目玉が飛び出すといった、ホラーな表情の動きになってしまいました。[がく~(落胆した顔)]

[ひらめき]設定前に調整してから複製ですね。

目を閉じたところ
kerog_mofing3.jpg

表情ができると、なんか少し進展した感じがしてモチベーションがアップ[わーい(嬉しい顔)][パンチ]

設定は簡単で、ベースを選択してコマンドメニューの「モーフ」>「ターゲット設定」を開くと、(頂点数などが合っている)設定可能なオブジェクトが出てくるので「ok」

数値を移動すると半目などの表情もできました[exclamation]

kerog_mofing2.jpg

アップだと微妙なkerogですが、小さく見ると案外かわいいです[黒ハート]

ただやはり元のkerogと比べると、不気味さが目立ちますねー[たらーっ(汗)]

frog_suisai.jpg

このあたり調整で直せるのでしょうか・・・
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。