So-net無料ブログ作成

メタセコイア mmdでin my feelings challenge [Metasequoia]

kikichallenge.png

去年の夏頃はDrakeさんの曲、in my feelingsに合わせてダンスする映像がよく流れていましたよね。

車から降りて踊るという、ちょっと危険な匂いがするチャレンジですが、わざと車のドアにぶつかったり、編集で事故を装うものなど、ブラックコメディが大好きな私は笑いながら観させてもらいました。[わーい(嬉しい顔)]

こういったチャレンジが流行るたびに、私もチャレンジしたいなぁーと思いつつ、ダンスとか絶対無理だし諦めていたんですが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

今回はケロッグに挑戦してもらうことにしました[exclamation]

音楽は著作権の関係がよく分からないのでカットしています[もうやだ~(悲しい顔)]



楽曲「in my feelings」はこちら>https://youtu.be/3WSgJCYIewM

小さな水族館風のステージは、メタセコの機能「アーマチャー」でほとんど作成したんですが、これは便利でいいですね[ぴかぴか(新しい)]

木みたいな枝分かれしたものや、いわゆるニョロニョロ系はアーマチャーで簡単に作れます[るんるん]

kikichallenge4.jpg

でもUV展開が思うようにいかず、、、みんなどうしてるんだろう?(笑)なんだかいつも、このパターンですね。

スカイドームは基本図形の球体を半分にカットし、一番下に少し壁を作ったもの+オブジェクト>作成>凸凹地形を、「ブーリアン」で合成してみました。
凸凹地形は自然な地面な感じに仕上がっていいですね[ぴかぴか(新しい)]

球体の壁にはクリップスタジオの素材で配布されている、ぱーらめんとさんの「アクアリュウム、水中の雑草ブラシ」を使用させていただきました。(ありがとうございます[黒ハート]

すごいリアルな水中の草が簡単に仕上がるので、UVテクスチャ作るのが楽しかったです[るんるん]
泡ぶくを乗せると、さらにリアルな雰囲気です。

このアクエリアムを作成中に発見した機能、「ブーリアン」はとっても便利で、オブジェクトをそのまま合体できるみたいです。ナイフでカットして~等の作業が難しい時など、便利だなと思いました。ただ仕上がりがイメージと違う場合も多いかもしれません。
曲面も、あれ?思ってたのと違う・・・ってありますよね[ふらふら]

ダイビングスーツ姿のkerogは、もはやカエル人間のよう[がく~(落胆した顔)]

ボディは人間パーツで使いまわそう!感がにじみ出てますね(笑[わーい(嬉しい顔)]

そしてボディは一体化されていたほうが、やはり体のはみ出しがなくいいです。

ただダンスをさせると、どうしても肘などの関節部分の崩壊が気になります[たらーっ(汗)]

曲がる角度が決まっていれば、ある程度のごまかしがきくように思いますが、90度以上で回転が入ると、パーツのねじれが目立ちますね。

これは作り方なのか、ボーン設定なのか・・・???

改めて、人間ってよくできているなぁと感心します。
nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。