So-net無料ブログ作成

3Dオブジェクト 屋台たこやき [clipstudio]

takoyaki.jpg

クリップスタジオのアセットで無料配布しています。

気になるところもあると思いますが、イラストの背景などに使っていただけたら幸いです。

屋台たこやき

takoyaki_img2.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

Spring Day [clipstudio]

orange.jpg

jump.png


nice!(1)  コメント(0) 

メタセコイア mmdでin my feelings challenge [Metasequoia]

kikichallenge.png

去年の夏頃はDrakeさんの曲、in my feelingsに合わせてダンスする映像がよく流れていましたよね。

車から降りて踊るという、ちょっと危険な匂いがするチャレンジですが、わざと車のドアにぶつかったり、編集で事故を装うものなど、ブラックコメディが大好きな私は笑いながら観させてもらいました。[わーい(嬉しい顔)]

こういったチャレンジが流行るたびに、私もチャレンジしたいなぁーと思いつつ、ダンスとか絶対無理だし諦めていたんですが・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

今回はケロッグに挑戦してもらうことにしました[exclamation]

音楽は著作権の関係がよく分からないのでカットしています[もうやだ~(悲しい顔)]



楽曲「in my feelings」はこちら>https://youtu.be/3WSgJCYIewM

小さな水族館風のステージは、メタセコの機能「アーマチャー」でほとんど作成したんですが、これは便利でいいですね[ぴかぴか(新しい)]

木みたいな枝分かれしたものや、いわゆるニョロニョロ系はアーマチャーで簡単に作れます[るんるん]

kikichallenge4.jpg

でもUV展開が思うようにいかず、、、みんなどうしてるんだろう?(笑)なんだかいつも、このパターンですね。

スカイドームは基本図形の球体を半分にカットし、一番下に少し壁を作ったもの+オブジェクト>作成>凸凹地形を、「ブーリアン」で合成してみました。
凸凹地形は自然な地面な感じに仕上がっていいですね[ぴかぴか(新しい)]

球体の壁にはクリップスタジオの素材で配布されている、ぱーらめんとさんの「アクアリュウム、水中の雑草ブラシ」を使用させていただきました。(ありがとうございます[黒ハート]

すごいリアルな水中の草が簡単に仕上がるので、UVテクスチャ作るのが楽しかったです[るんるん]
泡ぶくを乗せると、さらにリアルな雰囲気です。

このアクエリアムを作成中に発見した機能、「ブーリアン」はとっても便利で、オブジェクトをそのまま合体できるみたいです。ナイフでカットして~等の作業が難しい時など、便利だなと思いました。ただ仕上がりがイメージと違う場合も多いかもしれません。
曲面も、あれ?思ってたのと違う・・・ってありますよね[ふらふら]

ダイビングスーツ姿のkerogは、もはやカエル人間のよう[がく~(落胆した顔)]

ボディは人間パーツで使いまわそう!感がにじみ出てますね(笑[わーい(嬉しい顔)]

そしてボディは一体化されていたほうが、やはり体のはみ出しがなくいいです。

ただダンスをさせると、どうしても肘などの関節部分の崩壊が気になります[たらーっ(汗)]

曲がる角度が決まっていれば、ある程度のごまかしがきくように思いますが、90度以上で回転が入ると、パーツのねじれが目立ちますね。

これは作り方なのか、ボーン設定なのか・・・???

改めて、人間ってよくできているなぁと感心します。
nice!(3)  コメント(0) 

メタセコイア モーフ作成時の切れ目の補修 MMD用 [Metasequoia]

モーフ作成時に切り取った目パーツと、大元の顔パーツの切れ目を何とか綺麗にするために作業しました。[ぴかぴか(新しい)]

首元などを服やアクセサリーで隠す事も多いと思うので、モーフは頭ごと切り取って作成しても良いと思うんですが、MMD用だと頂点数に限りもあるし、何よりも、頂点数が変わった場合の修正が大変だと思うんですよね。
以前モーフを作った際には、目パーツを作った後に、じゃぁ口も!なんてノリでやったら・・・すべて破棄する羽目に陥りました。[ふらふら]

なので私はモーフはパーツを切り離して作っています。
ただ切り離した部分が、法線の関係で見えてしまいます。

20190301_3.png

でもこれはレンダーマンでは表示されないし、MMDでも特に目立たないので気にしないでいたんです。

ただちょ~っと事情が変わって、この部分をどうしても見えないようにしたい!と思ったので、Google検索に励みまして・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
そしてちびでこさんのブログを参考に、このつなぎ目を目立たなくする作業に取り組んでみました。

■すうぱあR(首と頭のつなぎ目法線を綺麗にする方法)
https://ch.nicovideo.jp/superR/blomaga/ar435913

つなぎ目部分を別材質で用意し、あとでPMDエディタで変換するというやり方です。とても理に適ってるアイディアですよね。

さっそく目の部分をコピペで別材質で用意してみました。

20190301_4.png

20190301.png

で、これをPMDで出力してPMDエディタで修正・・・のはずなんですが、「材質を無効化」というメニューが見当たらず、私の使える環境ではctl+Pだとその部分が削除されてしまいます。

これはどうしたもんかなーと悩んだ結果、メタセコイアに戻り、該当材質(写真の黄色の部分)の不透明度をゼロにしてみたら、綺麗につなぎ目が目立たなくなりました[手(チョキ)]

20190301_2.png

これがあるとなしでは、見た目が全く違うんです[ぴかぴか(新しい)]ちょっと感激[わーい(嬉しい顔)]

そして綺麗になったkerogの追加部分のボーン設定をしてMMDに読み込み・・・



ほら!フィギュア風のイメージで踊れるようになりました[るんるん]

mikumikueffect(MME)と配布エフェクトを利用させていただいてます[わーい(嬉しい顔)]

最初は作ったモデルを動かせないのかなぁ?くらいで始めたMMDだったのですが、こんな風に色々と拡張できるんですね[exclamation]良く知ってる方々からしたら、いまさら感たっぷりでしょうが、すごーーい[グッド(上向き矢印)]

これをするがために、目元の修正に励んでみました。

モーションの修正なども少しづつ分かってきたので、また色々と試行錯誤したいと思います[手(グー)]



■mikumikueffect(舞力介入Pさん作)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm12149815

■フィギュアエフェクト(ビームマンPさん作)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm18524733



私のブログをご訪問してくださり、ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]
またniceやコメントまでくださった方々、感謝です。[黒ハート]

so-netブログも使い勝手がまだよく分かっておらず、失礼があったらすみません。[もうやだ~(悲しい顔)]
nice!(3)  コメント(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。